“フィリピンの屋台は日本と違い日常的に出店されており、食事を屋台で済ませる人が大半となっています。そしてそんなフィリピンの料理は意外にも私達日本人の口にも合う様になっています。

お勧めの料理を何点か挙げさせて頂きます。

まず、お肉を醤油や酢で煮込んだ「アドボ」です。

甘辛く酸味の効いた味付けになっており、夏場の疲れた時期にはピッタリな料理です。またタレがご飯に良く合い日本人にとっても懐かしいような味わいです。

次に「シニガン」です。

フィリピン人にとっては国民的料理となっています。

ご飯の上に野菜や肉を煮た鍋の様ような物を掛けて食べます。酸味が効いておりさっぱりと食べられますが、好みが分かれてしまう料理かもしれません。

そして定番となっているデザートの「ハロハロ」です。

日本のかき氷の様な物にアイスや果物、ゼリーを乗せてよくかき混ぜて食べるスウィーツです。日本人は皆大好きな甘味です。

この他にも美味しい物が盛りだくさんになっているのでフィリピン料理を堪能してください。”

アメリカ留学をホームステイで体験するなら