フィリピンの常識?フィリピンあるある5選

セブ島留学を含め、フィリピンへの留学に興味があるけど、現地での生活がよくわらない!?って人も多いかと思います。そんな方々のために、今回日本の事情とは全然違うけど、フィリピンでは当たり前な、フィリピンあるある情報5選をご紹介します。すでに留学に行かれたことがある方も 「あーそんなことあったな」とフィリピンを懐かしんで頂ければと思います。1) ジョリビーの人気が尋常じゃないジョリビーは、いわゆるフィリピンのファーストフードです。赤いハチのキャラクターが目印でフィリピンでは大変人気です。ジョリビーのシェアは約50%と半分がジョリビーに支配されています。マクドナルドがハンバーガー市場でトップになれない唯一の主要国みたいです!

子供たちにも人気で誕生日パーティーなどもここですることが多いです。こちらに来たら是非、現地のジョリビーに一度は挑戦しましょう。

2) トイレに便座がないフィリピンのトイレ事情で、日本人にとって大きな問題は、 「トイレに便座がない」ことです。さすがに、学校のトイレには便座がついていることがほとんどですが、 多くの一般家庭のトイレには便座がないのです。 また、ショッピングモールなどのパブリックな場所でも、便座がないことがあります。

はじめて便座のない便器を目の前にしたときは、途方にくれるかもしれません。日本のトイレは快適すぎますからね・・・そして紙は流すと詰まるので、横にあるゴミ箱へ・・紙が無い場合も多いので外出する際はポケットティッシュ一つは持参したほうがいいでしょう。

ホームステイ体験をしながら英語を勉強するなら